ピアノ移動はお任せください

こちらの品物が運べます!

高級グランドピアノ
スタンウェイ&サンズ Steinway&sons
ベヒシュタイン C.BECHSTEIN
ベーゼンドルファー Bosendorfer
ディアパソン DIAPASON
ザウター SAUTER
ペトロフ PETROF
ボストン BOSTON
ヤマハ フルコンサート YAMAHA FULL CONCERT
カワイ フルコンサート KAWAI FULL CONCERT


グランドピアノ
アップライトピアノ
電子ピアノ
クラビノーバ
オルガン
電子オルガン
エレクトーン
※クラビノーバ・エレクトーンは(株)ヤマハの登録商標です。

ピアノ移動の流れ

お電話・FAX・ホームページからご連絡頂き、お見積もりにご了承いただいた後、日程の調整をさせていただきます。

必要に応じて下見にお伺いいたします。
また、出発地・目的地の現況にご不安のある場合にもお気軽にご相談ください。お話を聞いて、下見が必要かどうか判断させていただきます。
下見オプションについて

訪問時間の連絡は作業日の前日にさせて頂きます。当日もご連絡してから作業スタッフが伺いますので、お客様をお待たせいたしません。
ココが違う!フォーラムの運送

作業を開始する前に、お客様宅のピアノの設置状況や搬出経路を確認します。そのうえで安全に運ぶにはどういう点に注意が必要かなど打合せし、作業スタッフのリーダーが一番安全な作業の方法を検証します。

こちらのようなクレーンを車載したタイプの車両でお伺いいたします。
ピアノ移動の流れ画像 胸にフォーラムロゴの入った制服でお伺いします。
まず名刺をお渡ししご挨拶させていただきます。
ピアノ移動の流れ画像 クレーン搬出の場合は車をバルコニーや窓のある壁に横付けし、安全のため車体を固定します。搬出口の真下に駐車スペースを確保してください。


作業に入る前に、搬出経路の確認、入念なミーティングを行います。 窓から吊下げ搬出する場合は窓ガラスを外させていただきます。

外した窓ガラスは搬出後に元に戻すまで、養生の上に安置しておきます。 吊下げ搬出の場合は車両をバルコニーや窓に横付けします。

作業スタッフをご指名頂くことも可能です。前回運送時の名刺をお持ちの方は ぜひ、ご指名ください。
(別途料金がかかります。)

搬出経路の段差部分や階段の手摺り、廊下の壁、玄関の上がり框、ドアなどに養生をします。吊下げ作業の場合は窓枠、ベランダの手すりなどに厚いキルティングで養生します。


搬出経路の養生
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
小さな段差にもキルティングを敷きます。 クレーン搬出の場合は窓枠にも養生します。


ピアノ移動の流れ>梱包について
ピアノを傷つけないように専用キルティングなどで梱包します。
通路が狭くて、そのままの搬出が難しい場合は現地で分解搬出に変更する場合があります。(※別途料金がかかりますが、事前にお客様にご了承を頂きます。)

丁寧な梱包
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
キルティングの布を2重にかぶせて、さらに角部分にはキルティングの中に養生を挟み込みます。
※写真は電子オルガンを梱包したものです。 ピアノの足など、特に傷つきやすく破損しやすい部分は、個別に梱包いたします。
※写真はアップライトピアノを梱包したものです。


ピアノ移動の流れ>搬出
丁寧かつ的確に搬出します。
階段・エレベーターを使用する際は特に注意して搬出します。
吊下げ搬出の場合は、クレーン操作に十分注意します。

クレーンで吊下げ搬出の場合
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
ピアノを吊下げ搬出し、荷台に載せます。
※写真はアップライトピアノを吊下げ搬出しているイメージです。 安全のため、ヘルメットは必需品です。また、より安全で正確な操作のため、スタッフ間でトランシーバーを使って指示を出します。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
ピアノのような重量物が吊り上っている姿は圧巻です。
※写真はアップライトピアノを吊下げ搬出しているイメージです。 フックもアームも強力ですので、落ちる心配はありません。
※写真はアップライトピアノを吊下げ搬出しているイメージです。
手作業で搬出の場合
部屋の壁にそって置いてあることが多い、アップライトピアノは、梱包しやすい場所まで一旦運び、丁寧に梱包いたします。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
室内移動のみで障害物がない場合はそのまま運べることもあります。 肩紐で吊下げて少しずつ移動しながら運び出します。
※写真は電子オルガンの搬出作業です。


ピアノ移動の流れ>キズチェック
搬出の際に壁や階段、玄関の扉などにキズがついていないか、お客様と一緒に確認いたします。ココが違う!フォーラムの運送


ピアノ移動の流れ>運送
いよいよ出発!荷台にしっかりと固定し、安全運転で目的地までお運びいたします。

トラック積み込み
ピアノ移動の流れ画像 ピアノをトラックの角などにぶつけないよう注意を払いながらパワーゲート(トラック後部の昇降板)に載せます。
ピアノ移動の流れ画像 アップライトピアノや、電子オルガンの場合は横に載せて、専用バンドで、動かないようにしっかりと固定します。バンドの金具部分が直接あたらないように厚い生地を挟みます。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
グランドピアノは本体部分と脚部分に分解し、専用ローブ・バンドで荷台にしっかりと固定します。 細いロープが当たる部分にはダンボールで養生します。



運送中の振動を軽減できるエアーサスペンション車もご使用いただけます。(別途料金がかかります。)
エアサス車オプションについて

また運送の途中で一度ピアノをお預かりし、クリーニングや修繕・塗装をする事も可能です。
ピアノクリーニングオプションについてピアノ修繕オプションについて


ピアノ移動の流れ>搬入ミーティング
搬入されるお宅に到着しましたら、設置場所の確認をして搬入の準備をいたします。ご希望であれば設置場所のアドバイスもさせていただきます。
例:床の強度、強化、通風、エアコンとの兼ね合いなど ココが違う!フォーラムの運送


ピアノ移動の流れ>養生
搬出の時と同じように、搬入経路に養生をします。細かなところも気を抜かず丁寧に養生していきます。

クレーンで吊上げ搬入の場合
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
窓枠と、搬入した後に一旦仮置きする場所にキルティングで養生します。 外側の壁にも届くようにキルティングで養生します。


ピアノ移動の流れ>搬入と荷解き
ピアノを丁寧かつ的確に運び入れます。必要に応じてクレーン搬入や搬入後の組立をします。同時に梱包材から荷解きし、すぐに演奏できる状態にいたします。また、設置後軽く乾拭きさせていただきます。

荷下ろし
ピアノ移動の流れ画像 パワーゲートの降下中、グランドピアノが倒れないよう慎重に地面まで下ろします。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
小さな段差にも気をつけて運び入れます。 グランドピアノは専用の木枠に載せて運びます。
搬入
ピアノ移動の流れ画像 グランドピアノの場合、分解して運送してきた脚部分は、本体搬入前に設置場所近くに整理して並べ、工具・部品なども準備しておきます。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
壁・柱、特に欄間などに注意して慎重に搬入します。 設置場所近くで荷解きと同時に足を組み立てていきます。
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
仮の脚でピアノを支えて最後の足を組み立てます。 ご希望があればインシュレーターなどの販売も行います。
写真はアップライトピアノの脚部分です。
ココが違う!フォーラムの運送



床強度を高め、防音対策と地震対策が一度にできるピアノシュレーターやピアノパネルをはじめ、様々なアクセサリを販売しておりますので、ご希望がありましたらお見積り時にお申し込みください。
アクセサリ販売オプションについて


ピアノ移動の流れ>キズチェック
搬入の際に壁や階段、玄関の扉などにキズがついていないか、ピアノ本体に運送中についたキズがないか、お客様と一緒に確認いたします。

ピアノ本体、搬入経路のキズチェック
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
設置が完全に終了しましたら、キズのチェックをします。
※写真は電子オルガンです。 実際に音を出して正常に動作するかも確認していただきます。
※写真は電子オルガンです。
ココが違う!フォーラムの運送



ご希望がありましたら、設置後にピアノ調律もご利用いただけます。当社指定の専門業者がお伺いし調律を行います。1回の運送につき1回のみ。
ピアノ調律オプションについて

配置換え保証オプションをご利用いただきますと、半年内に限り、配置換えを無料で行います。
配置換え保証オプションについて

状況により、手づり搬出入や分解組立搬出入を行う場合があります。その場合は強制的に手づりオプションや分解組立オプションをご利用いただくことになります。(別途料金がかかります。)
手づりオプションについて分解組立オプションについて


ピアノ移動の流れ>撤収
後片付け後、ご挨拶をして作業完了です。
ご利用ありがとうございました。

梱包材をまとめて後片付け
ピアノ移動の流れ画像 ピアノ移動の流れ画像
作業完了後、ピアノの梱包に使った梱包材などは全て回収いたします。 ご希望によって、梱包材をそのままお譲りいたします。